結婚式の曲をウエディングプランナーがアドバイス

Wedding BGM

Complaining Too Much

Port of Notes

プランナーからのコメント

畠山 美由紀の穏やかなボーカルとアコースティックな雰囲気がマッチした心地よい曲です。

世代を越えて受け入れられる曲なので、年配のゲストから若いゲストまで多くの世代が参加する披露宴でも安心して使えますよ。

歓談の一曲から、花束贈呈、退場、送賓、お色直し入場などのBGMに使われます。特に上品な結婚式や、少人数でアットホームな結婚式などには特にお薦めです。

ジャンル
披露宴シーン
更新日
2010年9月18日

Complaining Too Much / Port of Notes

アマゾンで購入

この曲に似たBGM 「Port of Notes / Complaining Too Much」に似た結婚式BGM

この曲を聴いた方はこちらの曲も聴いています こちらの曲もあなたの結婚式BGMにいかがですか?

  • Say

    ​Flica​

    哀愁のあるピアノのメロディーで、ご両親への手紙、花束贈呈のBGMにお薦めの曲です。 エレクトロニカのジャンルで活動するマレー...

    BGMを聴く 結婚式での利用は?
  • Renovation

    ​DAISHI DANCE、吉田兄弟​

    DAISHI DANCE(ダイシ・ダンス)と吉田兄弟がコラボレーションした「Renovation(レノヴェーション)」です。 ...

    BGMを聴く 結婚式での利用は?
  • STARS

    ​ トータス松本​

    Superfly & トータス松本によるデュエット曲「STARS(スターズ)」。 ふたりの力強い歌声がとても素敵です...

    BGMを聴く 結婚式での利用は?
  • 100年先まで愛します

    ​Sonar Pocket​

    ソナーポケットの「100年先まで愛します」。 ヒップホップのメロディーを取り入れた曲で、コーラスが心地よい曲です。 明るい...

    BGMを聴く 結婚式での利用は?

今月人気の結婚式BGM

今月人気の結婚式 曲 TOP10

結婚式BGMランキング

2017年人気の結婚式 曲 TOP10

ウエディングプランナーが教える人気の結婚式BGM

Wedding BGM

© 2007 Wedding BGM